子ども 工作教室 つくつくクラブ

創造工夫 子ども工作教室 こんな工作をしています

フリコ時計を作りました

 紙粘土で装飾をしてフリコ時計を作りました。。自分の好きなものを作って飾ったりデザインを工夫したりして、オリジナル時計を作りました。時計は長い間みんなが見るものなので、高い完成度をめざししました。インスタグラムに一部の作品を掲載してあります。



6月 教室再開  マスク着用と少人数クラスで

 つくつくクラブが再開されました。みんなと3カ月ぶりに会えることができました。まだ制限が多く距離を取っての少人数クラスですが、だんだんともとに戻していきたいと思っています。
 6月は、3月の代替授業だったので、学年末工作力コンテストをしました。みんな1年間の力を出して頑張りました。

ネット教室(オンライン授業)と工作教室動画配信

 コロナウイルス感染防止により学校が休校になったため、会員向けにオンライン工作教室を始めました。 また、外出自粛を受け、自宅でできる手軽な工作ビデオを数多く会員向けに配信しています。
 子どもたち 頑張れ。 コロナに負けるな!!
 おうちで いっぱい工作をして、知性と感性を磨こう

行灯(あんどん)工作

行灯工作

 アクリル板とガラス絵の具を使って、三角柱の行灯(あんどん)を作りました。行灯として楽しくてかわいいライトとしても使えますが、壁に近づけると複雑な模様を投影することができます。


カムからくり工作

カムからくり工作

 カムや傘ギヤといった機械要素を使ったからくりボックスの工作をしました。ハンドルを回すと上下に動いたり、回転したりする棒に粘土をつけて楽しいからくりボックスができあがりました。



電磁石クレーン工作

電磁石クレーン

 電磁石は身の回りのいろいろなものに利用されています。最初に電磁石の仕組みや巻く回数によって磁力が違うのかの実験をしました。  そのあとの工作では、クランクハンドルで巻き上げられる木製のクレーンを作りました。最後にボルトにエナメル線を300回巻いて電磁石を作り、クレーンに取り付けました。最後にそれぞれが色塗りをして自分だけのクレーンができあがりました。

紙コップスピーカー工作

工作教室
紙コップスピーカーとアンプ

 紙コップを使ってスピーカーを作りました。音っ何? から始まって、どうしてスピーカーから音が出るのか、いろいろな実験をしてからスピーカーづくりをしました。アンプも取り付けました。スマホやラジオを接続して
音を出してみました。


くるくる絵巻物工作

工作教室
絵巻物と送り装置

 長い絵巻物をくるくる回してみることのできる「絵巻物」と「絵巻物送り装置」を作りました。
 力作の長い絵巻物がたくさんできました。それを装置に入れて、くるくる回してみるのは、とっても楽しい。みんな頑張って絵を描き、装置も精密に作りました。